2012年11月22日

フェイシャルマッサージの方法

多くの人がフェイシャルマッサージは美肌効果の高いスキンケアだと分かっているにもかかわらず、実際にはほとんど行っていないといいます。
専門の技術が無ければできないものだと考える人も多いのが、フェイシャルマッサージです。
欠かさず毎日続けることが、フェイシャルマッサージにおいて大事なことです。
効果を最も得られるのは、どんなテクニックよりも続けるということなのです。
たるみや小じわの原因をむやみに肌を押したり揉んだりしたら作ってしまうのではないかという考えもあるのではないでしょうか。
それほど簡単に肌にはしわやたるみができることはありません。
ある程度の柔軟さや丈夫さ、を皮膚は生理学的にも医学的にも保っているものです。
お手軽なフェイシャルマッサージを日常的にするなら、ていねいに化粧品を肌に馴染ませることを意識してみましょう。
丁寧に化粧水をつけて皮膚に馴染ませるのは朝のマッサージ、夜は顔をメイクを落としながらそっと指圧するのがおすすめです。
顔の数カ所にマッサージオイルやマッサージクリームを置き、手にも滑りをよくするためにつけるのが、技術的にもう少し効果のあるフェイシャルマッサージをする場合には良いでしょう。
動かすときは一つの方向に向かって、クリームやオイルを伸ばしてするのがフェイシャルケアのやり方です。顔の皮膚を、力を抜いて円を描くように弱めに刺激するのが良い方法です。
フェイシャルマッサージには重要なポイントなになるのが、額や頬、アゴにはしっかり圧力をかけつつ、目の周囲などデリケートな部分はソフトに扱うことなのです。

明日から三連休ですね・・・。とっても楽しみ!(ウフッ)
posted by マーヤ at 18:00| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。